商品検索
キーワード    価格範囲 円〜

ジャンルで探す

サポートページ

電話でのお問い合わせ

0943-25-1250

平日の午前9時から17時の間、受け付けております。
メールでのお問い合わせは365日、24時間受け付けております。
※但し、返答は翌営業日となりますので、予めご了承下さい。

FAXでのご注文

専用の用紙をFAXにてお送りしますので、 メール か電話にてお問い合わせください。
お電話でのご注文は、間違いの恐れがございますため承っておりません。
(ネットコンビニ利用不可)





  QRコード
携帯版『工具屋忠左衛門』

株式会社ワタヤ

DIY用 > シャッターガード SG-200
商品詳細

シャッターガード SG-200



送料無料
※ただし、沖縄・離島は除きます

銀行振込 郵便振替
 

 

商品番号 1531
商品名 シャッターガード SG-200
定価 オープン価格
税込価格 22,000円
税別価格 20,000円
メーカー 沢田防災技研
配送タイプ メーカー直送

カラー:
数量:

※この商品はメーカー直送のため、代金引換はできません。
銀行振込または郵便振替をお選びください。


災害・盗難

シャッターを守って、大切な財産を守る

シャッターガード


 思わぬ強風や台風などによって、農機具倉庫・車庫・店舗などのシャッターだけにとどまらず、車庫の大切な財産も破壊されてしまいます。
 また、シャッターがこじ開けられて、車庫荒らしにあってしまったという話をよく耳にしませんか?
 そこで登場したのがシャッターガード。グッドデザイン賞を受賞したオシャレなデザインでありながら、庫内の安全をしっかりと守ります。


 主要仕様  specifications


GOOD DESIGNグッドデザイン賞受賞
シャッターガード

  SG-140 SG-200
本 体 寸 法 インナー部 長さ 1,220mm 1,820mm
高さ 46.2mm(シャッター垂直方向)
36.7mm(シャッター接触側)
アウター部 長さ 1,252mm 1,852mm
高さ 53.0mm(シャッター垂直方向)
42.0mm(シャッター接触側)
素 材 インナー部 アルミ合金押出形材
アウター部 アルミ合金押出形材
アンカー部 ABS樹脂
ノブ T字ノブボルト
ホルダー 素 材 鋼板
シール 素 材 天然ゴム
製 品 収縮・伸長長さ 1,400〜2,000mm

2,000〜3,000mm

総重量 1,980g 2,640g

●特許第3912794号 ●国際公開番号 WO 2007/138788 ●日本製

 付属品  attachments

 

シャッターガードホルダー

 

防犯用シール

シャッターガードホルダー

 

防犯用シール(消耗品)

 シャッターを押す力だけでなく外から引っ張る力にも付属のホルダーで防御します。

 

 防犯目的でご使用の場合、アンカーに貼りつけるシールです。設置時にはシャッターは上がらなくなります。


 強度  strength

 
■シャッターガード
  耐曲げ性能:3.2kN以上
  耐風圧試験:800Pa(風速45m/s)
■シャッターガードホルダー
  耐引張性能:2.5kN以上

【試験分析】/鳥取県産業技術センター 電子・有機素材研究所

      /(財)日本建築総合試験所 試験研究センター

 カラーバリエーション  color variation

 
ブラック、シルバー、ホワイト

 設置可能なシャッター

 
@国産の手動式シャッター

 シャッター

Aシャッター1枚の寸法が、
 
 横幅:1.4〜3m 高さ:3mまで
  ※間口1.4〜2mの場合→SG-140
  ※間口2〜3mの場合→SG-200

Bスラットの断面形状が合うもの

断面形状

形状が大きく波打っているものや、アルミ製のシャッターのように
  袋状になっているものには設置できません。

ご自宅のシャッターに!!


@〜Bの当てはまれば、
シャッターメーカーに
関係なく設置可能です

シャッター



【ご注意】シャッターの内側にサッシなどの建具がある場合

  ※シャッターと建具の間隔が10cm以上あれば設置可能
  ※一般住宅の窓用シャッターには設置できませんのでご注意ください。


 設置方法   set up      

※各シャッターメーカーの強化中柱に交換することにより、より強い風圧に対応できます。 


 シャッターガード

設置する高さ※1
決めます。

片方を隙間(スラットと
ガイドレールの間)に
差し込みます。

もう片方を伸ばして
反対側の隙間に
差し込みます。

シャッターガード

シャッターガード
ホルダーを2箇所に
セット
※3します。

ストップノブを2箇所
しめて固定します。

 


※1●設置可能寸法は間口1.4〜3mで、高さ2mまでのシャッターの場合、シャッターガードを1本設置(床面より100cm程度・全高の約半分の高さ)してください。●高さ2m以上のシャッターの場合は、シャッターの全高を約3分割する程度にシャッターガードを2本設置してください。●ご使用のシャッターが、複数枚をガイドレールでつなげて設置の場合は、シャッターガードをシャッターの枚数分の本数、同じ高さに設置してください。※2●シャッターガードを防犯用にご使用の場合は、アンカーの汚れを十分に拭き取ってから、付属の「防犯用シール」を両端のアンカーに貼り付けてください。●貼り付ける際は、写真のようにアンカーの背面から貼り始めてください。●隙間(スラットとガイドレールの間)にアンカーを差し込んでガタつきがある場合は、そのガタつきい応じて、二重に貼り付けてください。●二重に貼り付ける必要がある場合は、1枚ずつ調整しながら貼り進めてください。※3●全体の設置の長さを3等分する間隔で、アウター側の本体に設置します。●シャッターのスラット部の上下にツメを引っ掛けるようにセットします。


 設置例  example


台風対策に

特に強風地域においてはシャッター1枚当たりに対する
シャッターガードの本数の増設をおすすめします。


 風速について

●風速は10分間の平均風速です。風の吹き方は、たえず強弱の変動があり、
突風の瞬間風速は平均風速の2倍以上になることがあります。 
参考:気象庁「風向と風速のあらわし方」
●風速は、地形や周囲の建物などに大きく影響されます。●風速が同じであっても、
対象となる建物、構造物の状態や風の吹き方によって被害が異なる場合があります。